Programmable Video

WebRTCで構築するビデオ通話

ブラウザやアプリ上で
世界中で使える
高品質・高機能なビデオ通話

グループ会議に対応

複数人利用での認証、登録、通信の最適化を提供し、あらゆるデバイスでビデオ通話が可能です。

レコーディング

音声と動画のアーカイブを容易に作成することができます。保存する仕様の設定は、ご自身で自由に設定できます。

WebRTC

WebRTC を基盤にして、クロスプラットフォームの相互運用を可能にします。

クロスデバイス対応

iOS、Android、JavaScript のSDK を提供しています。SDK はそれぞれ該当するプラットフォームでの開発用に最適化されています。


Programmable Videoでできること

グループルームサービス

  • 最大50人までのグループ通話が可能です。
  • オーディオとビデオの録音と録画が可能です。

Peer to Peerルームサービス


TwilioのグローバルTURNインフラを使用してAndroid、iOSやJavaScript用のVideoSDKを提供します。

  • 最大10機までの機器の接続が可能です
  • セキュアなDTLS/SRTPを利用して、Peer to Peer、もしくはTwilioのグローバル通信を可能にします。

料金

料金例

(税込)

Group Room - Encrypted Media Recorded - JP10~¥ 64.500
Group Room - Media Recorded - JP10~¥ 64.500
Group Room - Participant Minute - JP10~¥ 0.218
Group Room - Recorded Minute - JP10~¥ 0.218
Group Room - Subscribed GB - JP10~¥ 64.500
Group Rooms - Data Track Messages (thousands) - JP10~¥ 1.500

(例) Grouproomを作成して、3人で 30分間通話した場合(SDビデオ(640×480)・HDオーディオの場合)

(税込)

A グループルーム作成料金 3人×0.218円×30分 = 19.62円
B メディア転送料金 3人×0.00405GB/分×30分 = 0.3645 – 必要なデータ転送量
FAQ: Twilio Programmable Videoにおける帯域消費量
0.3645×64.5 = 23.5円

2018年 8月の情報です

このサービスの全料金表を見る

Twiliodeveloper site

Programmable Videoで
WebRTCによるビデオ通話システムを構築しましょう